私たちの紹介

 任意団体「みんなのCOCOROCare(こころケア)」は、埼玉県内、特に川越周辺地域を中心に活動を始めていきます。
立ち上げメンバーの多くは精神医療分野の専門職(看護師、心理士、ソーシャルワーカーなど)中心になっていますが、いろいろな方がこの会(団体)に入ってくださることを願っています。
私たちは、人と人がつながること、ていねいに対話をすることが、みんなのこころを癒していくと信じています。

 こころのケアが必要なのは、病気の方だけではありません。その家族、支援者、家庭や仕事でストレスを抱える方、不安な毎日を送っている方、心身ともに健康だと思っている方にも、こころのケアが届く世の中にするために、できることから活動していきます。


 



日本の五大疾病である心の病(精神疾患)は300万人を超えています。厚労省が把握している数ですから、実際はもっと多いのでしょう。さらに、こころの病と診断はされなくても、仕事のストレスなどで心が弱ってしまうような人も多いと思います。
残念ながら、精神医療や福祉サービスにつながっても、十分な効果を得られないこともあるでしょうし、何より予防的な視点でこころのケアを受けれることは極めて少ない状況です。

まず私たちは、
医療や福祉サービスが向上していくために、いろいろな場や、いろいろなテーマで勉強会をしていきます。
また、医療や福祉サービスだけではなく、
地域の力や、個人の力をつかって、ユニークなアイディアを柔軟にこころのケアにつなげていきます。

メンバー紹介

青柳 雄三(あおやぎゆうぞう)
訪問看護師 
訪問看護ステーションKAZOC 東京都

Created with Sketch.

メンタルケアに携わり17年目になりました。オープンダイアローグに出会い、「対話」の奥深さに魅了させられています。出会った人と時間を共にして、話をして、ゆっくりとその人とつながっていくことを大切にしてます。

大島寛子 (おおしまひろこ)
訪問看護師
訪問看護ステーションふぁん 埼玉県

Created with Sketch.

オープンダイアローグトレーニングコース2019に参加中です。
10月に北軽井沢でこころ休まる宿泊イベント企画します!焚火をしているときと、話を聴いてもらえていると感じるときの安心感が似ているなあと思っています。イベントでは焚火を囲んで時間を過ごすことも考えています。そんな安心できる時間を共有できたら嬉しいです。

久保田 健司(くぼたけんじ)
心理士 東京都

Created with Sketch.

「仕事」を「遊び」に変える実験中。

コジコジ(WRAPネーム)
精神科看護師 
WRAP(元気回復行動プラン)ファシリテーター 埼玉県

Created with Sketch.

さくらももこさんの漫画 コジコジが大好き。
「お前は将来何になりたいんだ!」と叱られたコジコジ。
『コジコジだよ。コジコジは生まれからずーっと将来も、コジコジはコジコジだよ』と。自分らしさを失くさずに歳を重ねるって難しい。でもみんな唯一無二の存在だから、支えあいながら、自分らしく生きていけるようにやれることから始めてみたい。

青柳 裕子(あおやぎひろこ)
豊かな老後を考える会 
民生・児童委員(鶴ヶ島市) 
学校協議会委員 地域支え合い協議会

Created with Sketch.

地域活動を約半世紀続けてきました。そこで学んだことは、「人は、他者によって生かされる」、ということです。すばらしい出会いがあったからこそ、今の自分があると感謝しています。残りの人生にどんな出会いがあるのか…楽しみです。